2016年カトリック府中教会のバザー

2016年10月30日(日)カトリック府中教会でバザーが行われました。朝方まで雨が降るのでは?と心配しましたが、バザーの時間になると少し寒さはあったものの、ちょうど良い天気になりました。

府中教会は様々な国の方々がいらっしゃるので、国際色豊かなブースが並びました。日本・インドネシア・韓国・フィリピンの料理、イタリアのワイン、綿菓子、雑貨、手作り品などがありました。中でも料理ブースはどれも美味しいものばかりで、あっという間に完売しました。美味しかった~!
聖ヨハネ会ブースではシスター作の便箋、しおり、カード、手作りケーキ、ジャム、マカロニ天使、手芸品、北海道特産品が並び、たくさんの方々が購入してくださいました。ありがとうございました!!

イベントもあって、子供たちのための「英語で遊ぼう」、フィリピンの伝統舞踊が披露されました。フィリピンの伝統舞踊は体や手にココナッツの殻?をつけて、叩いて音を鳴し、時には他の人についている殻を叩いて、音楽と殻の音が合わさったダイナミックな踊りでした。

子供たちは綿菓子を片手に教会学校のブースで思いっきり遊んでくれました。教会学校ブースには松ぼっくりツリーを飾るコーナーと輪投げ、玉入れコーナーがありました。輪投げ、玉入れコーナーでは参加すると飴がもらえましたが、途中からは飴関係なく全て入れてみたい~と諦めず何度も何度も並んでチャレンジしてくれました。子供たちがとても楽しんでくれて、何より嬉しかったです。

今回のバザーに参加して、エネルギッシュな府中教会の皆様と子供たちから元気と笑顔をたくさんいただき、みんなで支え合おうという優しく温かい心を感じました。誰かのために始めたはずが、むしろ私たちの方が神様から素晴らしい恵みをいただいた気がします。これから出会う人々にも分かち合うことができますように…。

マウリツィオ神父様、府中教会の皆様、バザーに参加された全ての方々、そして、無事にバザーが開催できるように見守ってくださった神様に感謝です!

(府中教会のバザーは100%チャリティーバザーで、チャイルド・ファンド・ジャパン、マララ基金(マララ・ファンド)府中社会福祉協議会に寄付されます。)

カテゴリー: カトリック府中教会, バザー, 修道会 パーマリンク

コメントを残す