小金井聖ヨハネ支援センター(梶野町)開所一周年記念交歓会

 

 

5月2日(月)新緑の美しいこの季節に11時より開催され、聖ヨハネの兄弟姉妹会の皆様と共に40名が参加いたしました。

式は、施設の原点である甲の原学院時代のDVDの上映に始まり、障碍者地域生活支援センター長挨拶。 続いて、これまでの歩みについてのお話がありました。

昼 食は利用者さんと共に、センターで焼いたパンのサンドイッチなど心づくしのお食事をいただきながら、会員の方による詩吟や、富士聖ヨハネ学園の職員による ギター伴奏に合わせて歌ったり、会員として参加された方が「恐竜コペルチーナ」の着ぐるみを着て利用者さんと踊ったり楽しいひと時を過ごしました。

その後、センター内を見学し、利用者さんが英字新聞で作った袋に、手作りのクッキーや作品のお土産をいただき解散となりました。

この日の集いを通して、センター長様を始めとして職員の皆様お一人おひとりが、社会福祉法人聖ヨハネ会の理念である「キリストのように人を愛し、病める人、苦しむ人、もっとも弱い人に奉仕します。」を心から生きようとしていらっしゃる姿勢が良く伝わってまいりました。

聖霊の息吹のさわやかさが今も心に残っています。心からの感謝を・・・

カテゴリー: 修道会, 小金井聖ヨハネ支援センター(梶野町), 聖ヨハネ兄弟姉妹会 パーマリンク

コメントを残す